2010年11月22日

効果的なイメージング

 たとえばゴルフなら、自分の最高のショットを鮮明にイメージします。
 もちろんどんなスポーツでも、基礎的な技術がともなわなければなりません。ですから実際の練習をしながら、本番さながらのイメージングを行えば、脳はその擬似体験を通じて、本番での運動機能や心理状態をリハーサルし、恐怖心、あがり、プレッシャーなどをおさえ、最高のプレーを行わせるのです。
 イメージが鮮明になればなるほど、脳は実際に行ったことのように運動機能を調節し、いいショットが打てるように身体機能を働かせます。
 ところが、実際の練習では、成功は何回かに一回でしょう。そして困ったことに、失敗経験も増えていきます。それがその後のプレイ時の不安感を強くするのです。ですから、単にイメージ上でリハーサルするだけでなく、実際の練習時に最高のプレーをイメージ上に描きながら練習を行うのです。
 ゴルフの帝王、ジャック・ニクラウスは、「私のプレーの五〇%は、イメージに支えられている」と語っています。彼は、ふだんの練習でも、まず自分の最高のショットをイメージするそうです。そして本番では必ず、スイングを起こす前に、その状況に応じた最高のショットをイメージするといいます。これが、彼の正確なショット、ゲームメーキングのうまさ、プレッシャーに負けない心の強さのもとなのでしょう。
 しかし私達人間は、願望が大きいほどに、いいイメージをもつことが難しいのです。その上イメージには、心身にいい刺激を与えるものと、影響を与えないもの、さらに悪い刺激になるものがあります。
 ですから、効果的なイメージングの技術の収得には、それなりのトレーニングが必要です。そして、このトレーニング(イメージング)を自分の脳だけにたよって行い続けることは難しいのです。




シャルル・ドゥワサロン http://www.charlesdoi.co.jp


posted by T.Doi at 14:00| Comment(17) | TrackBack(0) | イメージダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

イメージングは疑似体験

 人間の脳は右脳と左脳に分かれ、思考、記憶、全身への指令など、脳機能のあらゆる分野で分業しながら働きます。右脳は人間の左半身の神経、感覚をつかさどり、直観的、幾何的、音楽的、絵画的な思考の主役で、イメージングに密接に関わるイメージ力の源です。左脳は右半身の神経、感覚をつかさどり、言語的、論理的、分析的、代数的な思考の中心です。
 また、一般に記憶というと、言葉での記憶と考えがちですが、実は記憶のほとんどは、右脳にイメージとして蓄えられ、左脳の言葉の記憶量の百万倍以上に及びます。あなたがある風景を思い浮かべたり、新しい発想をするとき、すべて右脳が記憶したイメージを使っているのです。
 相対性理論を発見したアインシュタインは「私は考えるとき、言葉ではなく、躍動するイメージで考える」と語っています。これは、彼が典型的な右脳人間だったことを物語っています。
 イメージングは、私達人間がもつイメージ力を活用して、脳に擬似体験を与えるものです。脳はこの疑似体験を現実のものと感じ、それに合わせて身体機能を調整しようとするのです。



シャルル・ドゥワサロン http://www.charlesdoi.co.jp
posted by T.Doi at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イメージダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

音楽を用いた条件づけ

 ある決まった楽曲を使用してイメージングを行うことで強力な条件づけを行うこともできます。用いる楽曲は、自分の気持ちが高まるものであれば何でもよいのですが、一日二〜三回聞くようにします。一日に何種類もの楽曲を同時に使ってイメージングをするのは、イメージが分散しやすくなり、イメージ自体が弱まります。ですから初めはできるだけ特定の曲を聞きながら集中力を身につけるとか、リラックスするといった目的に合わせて気持ちを高めていくとよいでしょう。これを毎日続けると、早い人であれば一ヵ月くらいで条件づけが完成されます。映画など映像を伴った音楽も効果的です。特に感動したサクセスストーリーのテーマ音楽に、目的のイメージを重ねていくと、映像が伴った気持ちの高まりができ上がり、さらに効果的です。こうして条件づけが完成されれば、不安なとき、緊張しているとき、気持ちが乗らないときなどに、この楽曲を聞くことで勇気づけられ、気持ちも高まってきます。Aの曲=集中力の喚起、Bの曲=リラックスの喚起と多くのバージョンを用意しておくのもよいでしょう。ただし、一つの心理を喚起するためには一つの曲と限定しておくほうがよいようです。



シャルル・ドゥワサロン http://www.charlesdoi.co.jp
posted by T.Doi at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | イメージダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

条件づけとはある動作を行うことである気持ちを喚起させること

「パブロフの犬」という有名な条件反射の実験があります。ある犬に食事を与えると同時に、毎回ブザーを鳴らします。これをしばらく続けると、食事が目の前にないときでもブザーを聞いただけで犬は唾液を流すというものです。これはブザーの音が食欲の喚起ということが脳に刷り込まれたということを示しています。こういったある気持ちを喚起させる条件を与えることを「条件づけ」と言います。この条件づけは犬に限った話ではなく、人間も無意識のうちに多くの条件づけがされているのです。日常生活の中でも、いろいろな形の条件反射が見られます。ある動作が集中力の喚起というのもその一例です。集中力を高めるために、毎回ある決まった動作を行っていると、条件づけが完成し、集中力を高めたいときに、その動作を行うことによって集中力を喚起させることができるようになるのです。



シャルル・ドゥワサロン http://www.charlesdoi.co.jp
posted by T.Doi at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イメージダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。